12月24日『第13回認知症ケアシリーズ講演会』を開催します。

開催方法

現地・WEB・オンデマンドによるハイブリット形式

日時

令和3年12月24日(金) 13:00~15:30 (受付・開場 12:30~)

会場

秋田県立リハビリテーション・精神医療センター 講堂

参加費

無料

参加対象者

秋田県内の認知症に関わる施設職員

定員

現地:50名 WEB:90事業所
オンデマンド:定員なし
〔配信期間:R3年12月27日(月)~R4年1月7日(金)〕
※多くの方に参加してもらうため、WEBでの参加については事業所単位(1施設1端末での視聴をお願い致します)での受付となります。また、今後の社会情勢によっては現地開催を中止せざるを得ない場合もありますのでご了承下さい(その際はオンデマンドでの視聴をご案内させていただきます)

内容

【テーマ:認知症者の睡眠障害について】

「認知症診療における睡眠障害の治療」 副病院長 医師 笹嶋 寿郎

「中途覚醒時に転倒のおそれがある人への対応について」 看護師 山本 光美

「生活リズムの適正化を図るケア」 看護師 北埜 さつき

「作業療法における関わり方の実際~生活リズムの構築を目指して~」
                      作業療法士 滝沢 綾希子

「認知症の転倒予防~トレーニングと歩行補助具の選定~」 理学療法士 今 直樹

申込期間

R3年11月1日(月)~R3年11月26日(金)
 ※ただし、定員になり次第締め切らせていただきます。参加の可否および当日の参加方法等についてはメールにてお知らせします。なお、定員に達した場合はオンデマンドでの視聴をご案内させていただきます。

申込方法

下記参加申込書をダウンロードし、電子メールにてお申込み下さい。

ページトップへ戻る